21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2011年11月23日(水)

リヴィングインザマテリアルワールド [動画]

「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」診てきた。皆様よ〜くご存じのとおり、ジョージ・ハリスンのトリビュートドキュメンタリーだ(違う?)。

映画を映画館で観るのが数年振りだな。最近は死ね紺が当たり前でチケットもネットで予約出来たりして便利になったものだな(今更だけど)。

でこの映画、BR買ってもよかったんですが、BR買っても多分観ないし(笑)、そもそもBR高いし(笑)、映画館も久しぶりだったのでちょっと映画館にも行ってみたかったので行ってみた。そしたら観覧料¥2500も取られた!これなら交通費ドリンクその他色々込みで考えたらBRでもよかったかも。BRなら途中休憩も取り放題だし。

それにしても映画長いな。上映時間は休憩込で大体4時間!まあジョージの人生描くのにこれくらいは必要か。ってかダークホース時代とかセットオンユーでチャートに復活した時期とか90年代人生最後のツアーである日本公演とかは完全に端折られているし。BRのコレクターズエディションだと観られるのだろうか?(って買わないけど、笑)。

アストリット・キルヒヘアとかパティ・ボイドの現在(だよな)の姿が見られたり、ジャッキー・ステュアートのモナコグランプリでのオンボードカメラ映像が見られたり、っていうか、あの頃車は、もの凄く遅かったな(そこか!)。フィル・スペクターはどーみても大風呂敷広げてるペテン師にしか見えないし笑えた。色々思い出を語る人物にも既に物故してる人が多かったり、なにか長い時間の経過を感じさせられるなあ。

レノン=マッカートニーという巨人に一人で立ち向かわなければならなかったジョージ。たまーーにジョンは気まぐれで曲作りを手伝ってくれたそうだけど、サーは全く無視だったそうだ(笑)。サーは兎に角能力の低い者には徹底して冷たい(爆)。

普通はこーゆー音楽関係の映像を観た後はそのアーティストの音楽を聴きながら家に帰るものだが、ワタクシが聴いたのは「ドリムシ」(爆)。特段目新しいネタも無く(リンゴのエピソードくらいか?)まあまあの出来というところか。




Posted by 陰陽師 at 18時57分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.sandy-jp.com/onmyon/tb.php?ID=1133

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2011


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

陰陽師、格闘す

陰陽師、格闘す

刈り上げ!!!

刈り上げ!!!

プログレなライブ

プログレなライブ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.