21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2008年10月19日(日)

MIDAS位ってきた [解説 > 音楽 > ライブ参戦]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

西九条ブランニューでMIDASを観てきた。

MIDASとはいまや絶滅危惧、いや絶滅したといわれる正真正銘のプログレバンドだ。そんなバンドがレコ発二十周年記念ライブを開いたので本当に久しぶりに観た。前回観たのは確か84年だから二十四年前だな。ん?レコ発二十周年なのになんで二十四年かって?そらあんた、レコ発が二十年なだけであってバンド自体はその前から存在してまんがな。。ね!

最近はプログレっていってもやけにテクに走ってるというか無理にキメキメだったりヘヴィーだったりで俺たちゃ早弾きだぜ、いぇい!みたいなのが多いがそうゆうのはコンピューターにやらせたらよろしい。よっぽど正確な早弾きしてくれますから。。。

しかしなんで、こうゆうシンフォニックな大作指向の音楽を聴く人は少ないんでしょうか?脳みそに心地よくてアルファー波出まくりなんですけど。。。。。

最近久しぶりの、否ここ数年なかった、ほんとに良いライブでした。残念なのは90名くらいいた観客の半分くらいはメンバーの連れや取引先みたいな関係者のようで真のプログレ好きが少なかったことですな。二十周年ということで動員したんかな。まあ、この辺がアマチュア以上プロ以下のミュージシャンの辛いところですな。

Posted by 陰陽師 at 23時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2008年10月16日(木)

ひとつ気になることが、、、 [解説 > 音楽 > バンドオンザラン]

ひとつ気になることがR。

バンドSとバンドM


続きを読む

Posted by 陰陽師 at 18時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 5 )

2008年10月15日(水)

リーマンのリーマンを哂うリーマンは、、、 [解説 > 経済金融]

我が国経済は、サブライムローンに端を発した金融不安の発生、円高・株安の進行、そして、原油や食材等の資源高騰が惹起した物価上昇等、厳しい環境下にあり、先行きの不透明感が拭えない状況でありました。また、相次ぐ食品偽装や不正表示事件により消費者の「食」の安全性に対する不安感や品質に対する不信感が高まって個人消費が低迷し、加えて人手不足により人件費及び採用費が増加するなど厳しい環境が続きました、云々かんぬん。

ま、この文章は昨今開示されている有報・半報や短信の枕詞をパクっただけなんですが(笑)、まあ暗い(爆)、そして他人任せのコメント。まるでシャッター通りと揶揄される商店街の店主か何かのコメントみたいやね。原因が内部になくて外部にある!と云わんばかり。これも又●教組の偏向教育の賜物か(爆爆爆爆爆)。

まあいい、本題に入ろう。

世界中の金融機関が公的資金投入で救済される(予定の)中、リーマン(米国法人)は救済されることなく破綻した。それに連動してリーマンの日本法人も法的整理に入った。そしてリーマンのリーマン(笑)も多分解雇されるかどうか、いずれにしても一旦は仕事を失うだろう。

それを見て「や〜い、それみたことか、マネーゲームの行き着く先は地獄の三丁目!」とばかり溜飲を下げているリーマン(笑)の皆様もいらっしゃることだろう。

しかし、そんな風にリーマンのリーマンのことを笑っているととんでもないことになるのはそこのリーマン君、キミだよ!と。

せっかくなのでワタクシが簡単にご説明しよう。

現在金融危機が叫ばれ各国の金融機関に公的資金の注入が望まれている。日本も例外ではない。それは如何なる理由にてか?リーマンが破綻したのと同じ原因であるサブプライムローン絡みの不良債権は世界中の投資家にばら撒かれ、日本の金融機関(投資家)も多数保有している(念のためいっておくが金融機関=機関投資家だからね)ため、市場に金の出し手がいなくなって経済全体が一気に冷え込む。不良債権にビビった金融機関の信用収縮が始まり、貸し渋りや果ては貸し剥がしなんてことになったら、金融機関の貸し金頼りの中小企業はひとたまりもありません。金融機関は護送船団なんて言葉の通り一斉に右向け右!の業界ですからA銀行が貸してくれない先にはB銀行も貸してくれません。そうやって誰も貸してくれなくなったら、中小企業は資金ショートで破綻するしかありませんわな。で、そこで働いているリーマンは、、、、ご臨終(笑)。。。


もうご存知の通り、リーマン(日本法人)の従業員は野村證券が支援(買収)を申し出て、人材の引き留め工作までしているとのこと(ちなみに平均年収4000万円だそうだ)。

一方、中小企業のリーマンは、、、、誰も救済してくれません(爆、笑い事ではないかも)。

本日の語りは、ちょっとそこのあなた、リーマンのリーマンを他人事と笑ってると自分に災禍が降りかかるという世にも恐ろしい物語でR。

*文中、再三リーマンなる単語が頻出いたしますが、意味内容をよく吟味しながら読み進めてください(敬具)。

Posted by 陰陽師 at 16時50分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2008


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

豪雪

豪雪

くいーんぷらすぽーるろじゃーすにほんつあーなごやこうえんをみてきただいよんわ

くいーんぷらすぽーるろじゃーすにほんつあーなごやこうえんをみてきただいよんわ

二府一県三都物語

二府一県三都物語

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.