21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2009年02月28日(土)

ダルビッシュロック [解説 > 音楽]



渾身のロケンロールをやる

やるといったらやる




ダルビッシュロック、新しい分野だ。

Posted by 陰陽師 at 01時13分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2009年02月24日(火)

シェラザード、6年振りのライブ! [解説 > 音楽 > ライブ参戦]

思い起こせば30年前、ノイズがシュワシュワ云ってるカセットテープをポンと渡され「コピーしといて」と言われたのが始まりだった。

シェラザード、6年振りのライブ!
大阪と東京。勿論行くでぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。。。。

Posted by 陰陽師 at 23時55分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2009年02月21日(土)

ジェフベック観てきた [解説 > 音楽 > ライブ参戦]

ジェフベック、大阪厚生年金会館行ってきた。

セットリストは、、、、、、、わからん、、、、「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」だけだなタイトルが言えるのは。そもそも曲名自体あまりわかっていない。つーかジェフベックに限らず、どんなアーティストの曲でも曲名って覚えていないのだ、ワタクシは。だから誰かが「●●の△△って曲ええな〜」なんて云われても、ずっと心の中で「???」なワタクシなのだ。だからワタクシに曲名を訪ねたり話題にしないでくれ、全然わからんから。

で、バンドメンバーは、この方々(らしい)。

Jeff Beck・・・Guitar
Vinnie Colaiuta・・・Drums
Tal Wilkenfeld・・・Bass
David Sancious・・・Keyboards

当然ジェフベックを除いて知らん(笑)。ま、腕は確かだ(当たり前)。世間ではベースの女の子(若干22歳らしい)は話題騒然一日一善なだけあって、特にジェフベックがぞっこんのようだ(笑)。

ライブ中、ジェフベックは客席のほうに顔や目を向けることはなく、ずっとタルちゃんのほうばかり見てましたもの(笑)。ほんとちっちゃくて可愛らしい。

ただワタクシはジェフベックにそれほど関心があったわけでなく、死ぬまでに一度見ておきたい(笑、誰が?)感じでしかなかったが、他の観客も(昔の)ギターフリークばかりで一曲目から立ち上がる、てなこともなくクラシックのコンサートのように淡々と進行していたのがとても良かった。

それほど関心がない、といいながら結構沢山CDは持っていて数えたら10枚はくだらない。ギタリストにも興味がなく、ソロアーティストにも興味がないワタクシにココまで突っ込ませるのはやはりジェフベックの緩急使い分ける技のせいか?スイープだのなんだの早弾きだけが命の昨今のギタリストと違って(野球でも速いだけの球は簡単に打たれる)、如何に印象的なフレーズを残せるか、ジェフベックのギターは、これに掛かっている(野球でも頭脳的な配球を元にした130`のストレートでも打者は打ちとれる)。

ああ、ええもん観たわ。

それでもチケット代一万円はコストパフォーマンスとしては疑問が残る。やっぱ、高いゾ、一万円は!?



Posted by 陰陽師 at 23時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

2

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

いらっしゃいまほ〜な日々

いらっしゃいまほ〜な日々

瀆書

瀆書

体育会系メタルセッション部入ってきた

体育会系メタルセッション部入ってきた

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.