21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2010年08月23日(月)

ルネサンス計画御行の理 [解説 > 音楽 > ライブ参戦]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ルネサンス計画遂行してきた。一泊四日の弾丸ツアーだ(笑)。


疲労困憊雨あられなのでやや荒い内容で時系列順に箇条書きになるがまあ許せ。この内容を読んで理解できる人間はワタクシの回りに五人くらいしかいないからいいだらう。


まず反省点(笑)。

・夜行高速バスは×だ。寝られたもんではない。席はJRバスの横三列の各席独立したタイプだったので隣のオッサンと肩の位置取りで牽制しあう必要もまったくないのだが、いくらリクライニングできても椅子では眠れない。経費節減の為、が裏目に出た。よほどのことがない限りバスはやめとこ。

・夏フェスは×。もともとワタクシは野外コンサート嫌い、フェスティバル系のいろいろのアーティストが出てくるイベント嫌い、暑いの嫌いなのだ(爆)。コンサートは汗をかきながら観るものではない。ワーキングクラスじゃないんだから(爆)。根本的にムリなのはわかっていたがひょっとしたらなんとかなるかと思ったがなんともならなかった。だからもう行かん。

次にルネッサンスについて

ルネッサンスをプログレというのはぢつは違和感がある。ワタクシはクラシックとフォークロアの融合だと思っておるがどーだろう?

さて日記

20日(金曜、夜)

家を22時に出る。この時間帯に駅へ向かうバスには誰も乗っていない。

駅から難波行電車に乗る。これまたこの時間帯難波方面行き電車に乗る乗客は少ない。

夜行高速バス乗り場に何の問題もなく着く。問題の無かったのはここまで。バスでは反省点に記載の通り眠れない、一睡もできない。

21日(土曜、朝)

ぢつは前日夜急きょこの朝に人と会うことになっていたのだ、もち一睡もしないままだ(笑)。

地理不案内の東京を日本橋まで歩いて行ってその人と一時間半くらい会いその後、横浜で11時に人と会う約束をしていたので朝ごはんも食べないまま電車に飛び乗った。

横浜で三年振りの再会。即、飯を食べに行ったのは云うまでもない(笑)。たわいのない話しかしないのだが癒される(笑)。ワタクシもやはり癒しを求めているのだ、時には。

しかし時間はあっちゅう間に過ぎる。電車に乗り隣駅の川崎へ。

ホテルに荷物を置き。シャワーを浴びる。半日歩いたらそりゃもうプーさん顔負けの悪臭陰陽師である(爆)。匂いには五月蠅いワタクシがそんな悪臭を発散させながらライブ会場に行けるわけがない。ちゃんと着替えてオーデコロン振ってお出かけである(爆爆)。

ライブ会場のチッタに行くと丁度昨夜のハケットソロ公演から参戦している謎のカップルと合流した(笑)。

会場の平均年齢は、う〜ん、ワタクシより上だな。平均50代中盤といったところか。そしてオタク度が高い。そして加齢臭度も極度だ。なぜかディスクユニオンの袋を持っている人が多い。こういう人たちに日本でのプログレは支えられているのだ。感謝せねばならない(?)。

グッズ売り場を覗く。やっぱりアニー・ハズラムの画を売っていた、あとからネームを入れてくれるらしい。でも高いな。やめとこ。Tシャツを買った人は抽選でサイン会に参加できるらしい、よってTシャツと最新EPを買った(笑)。

セットリストは下のほう。あ、これが正解ですから。某SNSのコミュティに書き込んであるセットリストは順番が間違ってます。え?なぜそっちを訂正しないかって?オタク度が高い人達と推測されるんで、ややこしいことに巻き込まれたくないんです(大爆笑)。

ライブ内容の評価

アニー・ハズラム、御年、いや年齢のことをいってはいけないんですが、還暦を過ぎてもあの迫力!!!出だしの曲こそやや控えめでしたが後半に行くにしたがって、あの三段ロケット唱法炸裂であります(注:三段ロケット唱法とは陰陽師の造語で、平均的なトーンから一段上のトーンへ「あ〜〜♪」と唄ったり、一段二段と「あ〜、あっあ~♪」とくるのはよくあるがアニー・ハズラムはもう一段、つまり三段、ドッカ〜ン♪と来るのだ、わかる?)。

体型こそ被り物のぬいぐるみみたいですが(誤爆)、アニー・ハズラム、還暦過ぎてあの声、声量、感涙ものであります。声量があるからMCでの英語もよく意味がわかる(笑)。

もう目を瞑りさえすれば、二十代のアニー・ハズラムがそこに居ます(誤爆)。


MCでは来年、ニューアルバムをリリースする、と云っていたし又日本に来たい、とも云っていた。まあ、リップサービスだったとしても期待が高まると同時に今回はこれが最後だ!と思いこんでいたワタクシはやや拍子抜けであります(三回目の誤爆)。

ところで某SNSに音響が悪かっただのベースがミスしてただのベースソロがイマイチだっただのと書いてる輩がおりますがそーだったの?(誰に訊いてる)

出音はあんなもんだろ。ベースソロは良かったゾ、確かにオリジナルと違ったからオリジナル通りにしてほしい人にはあまり良くなかったかもしれないが、、、。ま、ワタクシが云うからには良かったのだ。え?なんでそのSNSに書き込みしないかって?そりゃややこしいことに巻き込まれたくないからです(爆爆)。

一時間半の大満足のライブを観終えるとなんとサイン会に当選していた。日頃の行いだな(笑)。ワタクシにアニー・ハズラムがサインしてくれる時、マジックのインキが中々出ず時間が掛ったのでサービスにアニー・ハズラムがワタクシにだけイラストを描いてくれました、へへ儲かった(笑)。

結局サイン会に一時間かかりヘロヘロのワタクシは謎のカップルと別れ松屋の牛飯を食べた後ホテルに帰り即寝しましたとさZZZZZZZ。

セットリスト

Prologue
Carpet of the sun
Midas man
Running hard
Black flame
Things I don't understand
Ocean Gypsy
The Mystic And The Muse(新曲)
Mother Russia

アンコール

Ashes are burning

22日(日曜)

ホテルのチェックアウトギリギリまで滞在。外へ出たくない(笑)。朝食はコンビニ買ったパン。チェックアウト時間が来たので仕方なくホテルを出る。暑い。今日の行動を考えるため駅中の茶店で思考する。そこにもいつまでもいるわけにも行かないのでとりあえず電車に乗る。そしてお茶の水に向かう。

パワースポットに向かってもよかったのだがそんな志向よりまあ我々にとって楽器屋もパワースポットみたいなもの(笑)。でもなあ、お茶の水で何軒も楽器屋へ行ったけど品揃えがどこも大差なし、そりゃあるギターメーカーの専門店はありましたよ、ありましたけど例えばワタクシが見るようなフェンダー系ベースなんてどこも同じ。イマイチやったな(笑)。お昼はお茶の水のマクド(爆)。

そして本日の「プログレ・フェス」の会場である日比谷野音に向かう。新橋にてコインロッカーベイビーズ、あいやコイロッカー難民になる。着替を入れたコロコロを持っていたのでコインロッカーに入れてから野音に行こうとしていたのだがコインロッカーが空いていない。捜し倒すこと一時間、やっと一個だけありました。もう戦意喪失。駅前のヤマダ電機で着替えを済ませ(は?)、あいややはりスタイリッシュなワタクシとしてはいくら野外とはいえ汗臭いまま会場入りは出来ませんがな(ははは)。

ま、プログレ・フェスのことはもうイイんですが、とりあえず書いときます。

四人囃子
ルネッサンス
スティーブハケットバンド

この三つで「フォログレフェス」ややムリがあるのは承知の助(笑)。

しかし四人囃子は上手いですな。佐久間さんとか岡井さんなんて普段は重役然としてふんぞり返って(勝手な想像です)楽器なんて触ってもなさそうですが滅茶苦茶上手い。でも「一触即発」のあのテーマを勝手に(笑)変えたらあきませんがな。

スティーブハケットバンド。暑くてやる気なかったかな。最後をドラムソロで終わりアンコールも無、ステージを掃けると即スタッフが出てきてアンプの電源を落としてましたな。ジェネシスナンバーも「ファースオブフィフス」のみ。これはLilac Genesisのほうが上手いです(爆爆爆)。

それにしてもジェフ・ベックといい御大ミュージシャンは自分のバンドに若いオネーチャンを入れたがる。「ん?どーだ、うちのバンドで弾かないか?悪いようにはしないから。なんならソロデビューも全面的にサポートするぞ。ん、どーだ」と云ったかどうか知りませんが(推定無罪、爆)。


で、ルネッサンスのセットリストは下記通り。土曜と被ってますな。MCでもかなり「暑い暑い」といってましたからやはりちょっと無理があるのではありませんか???

セットリスト

Prologue
Carpet of the Sun
Midas Man
Things I don't Understand
The Mystic and the Muse
Running Hard

アンコール

Mother Russia

フェス終了後、またまた謎のカップルと別れ東京駅に向かう。この謎のカップル、三日間も一緒に過ごしたのだから何もないわけがない(週刊誌風断定)。時間が少しあったのでサウナで東京の垢を落とし眠れぬまま大阪へ向かうのであった。


追記

三年振りの東京でしたがほとんど東京にはおりませんでした(笑)。もう少しゆわしたるつもりでしたが何もできませんでした(意味不明)。

それにしても丸の内や内幸町辺りの雰囲気は日本では唯一無二のもんだな。ビルがデカイな(そんなことかい)。やっぱ東京は遊びに行くところで働くところではないな(そーか?)。少なくともワタクシには向かない。

次東京に行くのはいつになるだらうか?

それは陰陽師にもわからない。






Posted by 陰陽師 at 15時22分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2010年08月20日(金)

短観 [解説 > 経済金融]

「短観は、統計法(平成19年法律第53号)に基づいて日本銀行が行う統計調査であり、全国の企業動向を的確に把握し、金融政策の適切な運営に資することを目的としている」

一応わが社も上場企業で会社法で云う大会社なので一年を通して財務省や経済産業省や日本銀行や日本経済新聞や官僚天下りの財団法人や大学の研究室やら何やかやから調査票と称する紙が到着する。平均すれば月に三種類くらいか。

宛先は大抵代表取締役様なのだが実体として書き込んでいるのはワタクシのような担当者だ。ま、どんな調査でも決算数値のような客観的で間違えようのない数字を書くのなら何の問題もない。しかしだな、中には「御業界の今後の景況」を尋ねたり「御社の今後の景況」を尋ねたりするものもあるわけだ。

そんなもん知らん!(笑)、と書くわけにもいかずテキトーに書くわけだ、誰が?ワタクシが(爆)。調査対象の企業なら多分どこの企業でもこーゆー調査票に書き込みしてるのは担当部署の人間だろうな。わざわざ取締役会に諮って決済なんかもらっとらんだろ?



こーして日本銀行の短観は発表される(大爆笑)。

Posted by 陰陽師 at 13時16分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年08月18日(水)

ルネサンス計画 [解説 > 音楽 > ライブ参戦]


「盂蘭盆会2010」(毎年勝手に題目を付けてるがこれは個人的に命名してるだけなので正式名称は依然不明である、笑)今年最大の、というか毎年最大の夏の行事が終わった。これが終わるとワタクシの夏が来て夏が終わる、まあ一石二鳥だ。

そして次は間髪明けず「ルネサンス計画」の遂行である。「文藝復興」ではない(笑)。マンハッタン計画の向うを張ったわけでもない。英国叙情派プログレッシブロックバンド、ルネッサンスの公演を観戦するため、一泊4日の東京(方面)遠征計画である。三年振りの東京である。

コンサートは21日(土曜)に川崎クラブチッタで単独公演が、明けて22日(日曜)に日比谷野外音楽堂で「プログレフェス」と称して四人囃子、スティーブ・ハケット・バンドとルネッサンス三者でのイベントが行われる。

計画の遂行にあたって尤も重要視したのは経費節減である。デフレの折ワタクシだけバブリーな活動をするわけにはいかない(意味不明)。目標設定として全経費を五万円以内に抑えたい。

まず固定費を確定する。この二つのライブチャージだけで諸経費込みほぼ二万円。残りで節約するとなると一番大きな経費は交通費宿泊費である。新幹線で優雅に帝都出陣というわけにはいかない。高速バスだ。そして宿泊するホテルも超格安のホテルを見つけた。交通費宿泊費で一万七千円以内に抑えた。固定費は三万七千円だ。

次は変動費だ。計画では金曜の夜に出発し月曜の朝に帰還となる。食事は朝2昼2夜2だ。朝と昼はコンビニかマクドか安いファストフードだな。間違っても定食屋に入ってはいけない。フランス料理なんてとんでもない。だから安いとこにしといてや(って誰に云ってる?)。夜もライブの後になりそうだからコンビニだ(笑)。よって@500×6食=三千円。それから昼間の時間潰しに都内をウロウロするなら交通費も必要だ。これも三千円としたい。

猛暑のおり水分補給も考えねばならない。これに千円。ここまでの小計で四万四千円。へ!?残り六千円か、コンサートのグッズなどはあるのだらうか?あるとマズイな。買えない(笑)。でもアニー・ハズラムの絵とか持ってきそうだしな、、、カードで買おう(をい!そーゆー問題かい!)。

しかし昼間はどーしたものか。この猛暑のおり外でウロウロして「陰陽師、熱中症で死亡」となっても洒落にならない、ワタクシのファンが嘆くことになる(ファン?)。丁度この時期これといった美術展もやってないし、お台場とかでちゃらちゃらしたイベントはあるが落ち着いたワタクシに相応しいイベントは何もない、弱ったな。楽器屋でも巡ろうか?神社仏閣旧蹟名所でも回ろうか?ネカフェで昼寝でもするか(笑)。パチンコでもするか(爆)。それともプールでも行くか(爆爆)。いっそTDLでも行くか?(爆発笑)夏休み中ゆえ特に人も多いだろうしな、どこへ行くか悩みどころだ。

日本の夏、謹聴の夏。

Posted by 陰陽師 at 11時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2010


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

レガちゃん日記

レガちゃん日記

携帯替えた

携帯替えた

鈴鹿に往く

鈴鹿に往く

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.