bandman@zooのリードボーカリスト(の筈)でありバンマス(の筈)の私、 「せくしぃCRAZY」さまが、限りなくプライベートな日記を赤裸々に綴ります。 ここは大人のページだから18歳未満禁止よん♪

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2006年11月06日(月)

ルーブルとワールドトレードセンター [つれづれ]

絵画は無くて彫刻オンリーだよ
と聞いてはいたが、ミュシャ展に行けなかった恨みを晴らすべく昼から特攻。
流石の行列で入場も列に並ばないといけない程の御盛況
これもダヴィンチコードのおかげかな?
立ち止まらないでくださーい!の声に「立ち止まらなきゃ見れないよ」と呟きながらせわしなく鑑賞。
しっかしギリシャは凄いな…10年程前、アクロポリスの丘に登った時に見たあの日の夕景。歴史に思いをはせて目を閉じても、溶けこむことすら出来なかったあの街から、時空を超えて京都にまでやってくるんだよ。
素敵じゃぁないかよ!
販売コーナーでクリムトの接吻を発見、いつみても卑猥さを感じないエロが好きだ
次は是非とも絵画展を開いて欲しいな♪年内は出来ればオルセーに行きたいところだ、神戸か…

夕刻より「ワールドトレードセンター」を見る、映画館で映画を見るなんて久しぶりだな「木更津キャッツアイ」「父たちの星条旗」など、見たい作品はあるのだが、やはりグランドゼロに足を運んだものとして見逃すわけにはいかない。
北野武が彼自身の映画の中で暴力を多用するのは今の社会には暴力に対するリアリティがないからだってな事を言っていたがその通りなのだろう
911の次の日も対岸の火事のごとく皆あたり前に働いていたのが記憶に残っている。
痛みはわからない、煙を見ても煙たくないし、火を見ても熱くない、血は出ても痛くないし、何人命を落とそうと辛くもない
親友は「俺はちっとも悲しくないねアメリカがしてきたことをお前は知らないやろ?」と言った。
私はなんであれ沢山の人が死んだ事を嘆くべきだろうと思った。私もそうだがそれを言った彼もリアリティに欠如しているんだ
ほんの少し気に入らないシーンはあったが、全体的に良かったと思う。何度も言ってるがリアリティを感じとる事は出来た。
オリバーストーンが伝えたかったことは、理解出来たと思う
それにしても後ろの席の子が
「マジさむい…うわぁ海猿超えたわ」と言うのを聴いて苦笑いしてしまった。
やはりリアリティなんてどこにもないのかな…


Posted by せくしぃ at 18時33分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.sandy-jp.com/sexy/tb.php?ID=361

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

せくしぃ

経理部

せくしぃ

孤高の吟遊詩人、永遠の性少年
好きな言葉は「青春」
尊敬する人「スナフキン」
趣味「JAZZ・インテリア・放浪・スラング英会話・プチ写真家・読書読漫・スポーツ評論家・己コーディネート・様になるカフェ大人チックなBAR・京都徘徊」
将来なりたいもの「サムライ魂を持った外人」

PHOTO(もっと見る

せくしぃのR25

せくしぃのR25

I LOVE NY4

I LOVE NY4

I LOVE NY 6

I LOVE NY 6

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2006 SANDY-JP.COM All rights reserved.