bandman@zooのリードボーカリスト(の筈)でありバンマス(の筈)の私、 「せくしぃCRAZY」さまが、限りなくプライベートな日記を赤裸々に綴ります。 ここは大人のページだから18歳未満禁止よん♪

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年06月15日(水)

恋愛小説 [読みもの]

スローグッドバイ

スローグッドバイ

久しぶりにこの類の本を読んだ。
ずばり短編恋愛集。

普通なら敬遠してしまうのだが石田衣良なら読まないわけにはいかないだろう。
著者のハードカバー「1ポンドの悲しみ」と比較するとこちらは20代の恋愛がテーマになっているようだが、私にはとても遠い大人の世界に感じた。

1つ1つの物語が程良い長さなのでテンポ良くポンポンポンと読めるところがこの本の良いところである。
良くも悪くも似たり寄ったりのお話なのだが、大抵がどんよりさを感じさせないし最終話のスローグッドバイの終わり方はベタではあるが、嫌いではない。むしろ好きな終わり方である。

決して暗くせつなくない、爽快な部類だと思う。

Posted by せくしぃ at 17時47分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

三羽烏 [つれづれ]

さんばからす、サンバカラス、三馬鹿。。。

私の職場では毎朝、社訓なるものを唱和する、それに部署独自のオリジナリティを加えて「挨拶の練習」を行っている。
反復につぐ反復、恐らくは500回は超えているであろうこのパブロフの犬。

今朝のホヤホヤのお話・・・あろうことかこの部分をキレイにすっとばし、「勤怠等連絡事項はありますか?」と言うカラスA
私と御苗字氏がほぼ同時に「挨拶は?」と呟いた。
わざと省略しているのかそれとも脳が止まっているのか?
恐らくは後者だと思うのだがこんなやついらない。

御苗字氏のゆりかもめシリーズで登場する人物は実は実在する。
例えばそれをカラスBと仮定する。
毎日眉をへの字に下げて、恐るべき数のため息と言う名のブレスを吐き出し、PCの前で機械より先にフリーズしている。
話があればわざわざ小部屋に呼び出す、全てが密談なのだ。
関わりがなければ良いのだが関わりがあるとこれほど鬱陶しい存在はない。
偉大なり負の遺産。

宇宙戦争があってもきっと生き残るだろう、その名はカラスC。
逆ステップアップでしらない間に降職。
その言語たるや意味不明、会話のキャッチボールが出来ないのならマイケルにも引けを取らないだろう・・・
最近のマイブームはお昼寝、背後から「んごー、んごー」と聞こえてくるイビキ。今日もまた眠りにつくのだろう。。。

3人合わせると年収¥1,500万円は下らないだろう。。。
しかしだ、3人いなくても仕事に支障はないだろう・・・

我が会社はカラスを囲う余裕がある素晴らしいところだ。

Posted by せくしぃ at 09時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

2005年06月14日(火)

OLD BOY [つれづれ]

この歳で老若男女問わずに親密になる人と出会うことは少ない。
唯一そうでないのが男女の恋愛関係というところだろうか?
親密を前提に付き合うわけだから嫌でもそうなると思う。

私自身、中途半端な距離感でお付き合いする事がいたって楽であることに最近気が付いてしまってどうにも始末が悪い。
例えば、学生からの付き合いなんて本当は中途半端な距離よりも更に遠いのに、Bloom of Youthと言う感覚だけで全てを取繕おうとする。
そんな魔法はとうの昔に効れているというのに・・・
ゴッコは辞めたほうがいいのかもしれない、必要以上に求められても私はもう応えることが出来ない。
目新しさも新鮮さもない、予定調和のような会話で時間を過ごし、終わる。
92のように15年の付き合いでも新鮮であるのは難しいのだろうか?
つまりは年数ではない、その時期でもない、今、今が大切なのだと自分に言い聞かす。

Posted by せくしぃ at 16時04分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

異文化コミュ [つれづれ]

春からやってきた新しい先生、実はご近所さん。
いかにも知的でインテリジェンスを兼ね備えているベアーと商店街中ほどにある焼き鳥屋に出かける、鳥の人気は万国共通。

梅酒で乾杯!
「Let me pay ! You can all eat!!!」
とたとえガイジンでも年下には施しを忘れないナイスな俺。

ベアーは実は日本語も中国語も話す、才人。日本に興味を持ったきっかけはジャパニメーションだったらしい・・・
ドラゴンボールZやセーラームーンは本当に人気があるそうだ。

お互いのこれまでの歩みのお話、住んでいる街の話、趣味の話。
HAHAHAと笑いのたえない中で時間が過ぎてほろ酔いになったころ、、、「SORRY」と席をたつベアー。。。
しばらく帰ってこない。。。
そういえばさっきから全然食が進んでいない、確か土曜日のレッスンで「調子が悪いから明日は1日寝ているよって」言ってたっけ・・・

ようやく戻ってきたベアーに「Are you OK? How is the cold?」
「大丈夫!ありがとう!」と流暢な日本語で返してくるのだが。
しかし・・・見る見るうちに顔色がやばくなるベアー

「You should go home sonn . Next time we'll eat dinner again 」と言うと・・・

「大丈夫・・・だよ」

「No way. You look like very tired!!!」

「・・・」


どうやらベアーは私に気を使って無理にきたようだ・・・
おいおい、お前はガイジンだろ?
ガイジンが日本人に気を使ってどうするよ?
年下だから余計に気を使ったのだろうか・・・

それともうひとつ・・・

さっきから言語逆転してるじゃん!!!
私が英語で、ベアーが日本語、二人ともカタコト。

どんどん顔色が青くなるので、、、
ついに「Get out!!! Let's go home」と促すと
「うん、ごめん・・・」とまた逆転。

よほど珍しいのか周りの視線を一手に浴びながら精算、”出し巻き”を食わぬまま解散。。。

帰って直ぐにメールを打つ。。。

「Never mind! I hope you'll get well soon. Take Care」
と送る、
ほぼ同時にメールが来る。
「今日は本当にごめんね、こんどは僕がおごるよ、良い夜を!」

なんなんだ?
この逆転現象。
思わず一人で笑ってしまった。
このまま寝るにはもったいない夜だったので、どうしようかな?と考えている間に眠りに落ちてしまった

Posted by せくしぃ at 15時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年06月09日(木)

SEXY JAPAN [スポ根]

GK ヨシカツ
DF マコ
DF ミヤモト
DF ナカザワ
MF フク
MF シンジ
MF アレ
MF ヒデ
MF シュン
FW オグリ
FW エメ(帰化)

Posted by せくしぃ at 09時34分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

バンコクの歓喜 [スポ根]

ろくまんとか御苗字氏とか見ていると。リンクの挿入とかを実に軽やかに使っていて青い色の文字をクリックすると「おぉ!」なるほどとか思う。
私は完全についていけてないなぁと思う。
スムーズに行う方法があるのだろうか・・・

さて、気合いれて1時間早く出社したおかげで定時でダッシュできた。当然ながらG子JAPANを応援するためである。

元に戻って3−5−2、G子JAPANというよりも鹿島JAPANと呼ぶほうが早いよな鹿島オールスターズ。
鈴木・柳沢・小笠原・中田浩。

G子にしては珍しく早めの選手交代が功をそうしてヤナのナイスシュートで先制、ミツオからのスルーパスに見事に応えたオグリでダメ押し。オグリはあの場面で冷静に良く決めたなぁ〜。さすが得点王レースでTOPを走っているだけはある。。。
なにはともあれこれで楽しみがまたまた増えた。
コンフェデやって来年まで親善試合をたくさん組んで、アジアカップしてドイツだな。。。

ヨシカツ・・・一本ナイスセーブがあった。
マコ・・・日本の3バックで最も安定している。
ツネ・・・ナイス統率、君がドイツのキャプテンだ!
ナカザワ・・・膝の痛みを抱えてよくやった、その高さは武器だ
イナ・・・後半足上がりすぎ、ボランチは激戦区なので出番は激減するだろうがガンバレ!付け加えるならプレミアから出なさい
フク・・・君が影のMVPだ。フィジカルの強さ、背の高さ、ボランチの名前に恥じぬ舵取りだ、君は固定だな。
カジ・・・チェンジだ、どうして勝負しないのだ?俺なら右は市川を使う。
コウジ・・・微妙、とりあえず早くフランスから帰ってきなさい、控えだなぁ、機用だけど。
ミツオ・・・とりあえずラッツィオだっけか?オファーが来ているの?海外に出なさい。このままではまた控えだぞ。
ヤナ・・・良かった、正直驚いた、たまたまな気もしなくはないが(笑)
スズキ・・・彼の評価は二分する、体を張って追いまわす、すぐに倒れてファールを貰おうとする。しかし逆にそれが良いのだという人もいる。俺が監督なら使わないかな・・・

→オグリ・・・確定だな、久しぶりに点をとれそうなにおいのするFWだな。。。行こうぜドイツへ!
→ヤット・・・完全に玄人受けする選手、トゥルシエJAPANでいう明神だな。ほんまに良い選手なのにもったいない。俺はサンガに居たときから知ってぞ!!!




Posted by せくしぃ at 09時12分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

6

2005


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

せくしぃ

経理部

せくしぃ

孤高の吟遊詩人、永遠の性少年
好きな言葉は「青春」
尊敬する人「スナフキン」
趣味「JAZZ・インテリア・放浪・スラング英会話・プチ写真家・読書読漫・スポーツ評論家・己コーディネート・様になるカフェ大人チックなBAR・京都徘徊」
将来なりたいもの「サムライ魂を持った外人」

PHOTO(もっと見る

レストルーム

レストルーム

我眼鏡男子也

我眼鏡男子也

I LOVE NY 2

I LOVE NY 2

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2006 SANDY-JP.COM All rights reserved.