bandman@zooのリードボーカリスト(の筈)でありバンマス(の筈)の私、 「せくしぃCRAZY」さまが、限りなくプライベートな日記を赤裸々に綴ります。 ここは大人のページだから18歳未満禁止よん♪

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2006年02月28日(火)

終わりの季節、始まりの季節 [つれづれ]

また寂しい日がやってきた。

本日は、ピエールAKIRANさんと一緒の職場でお仕事が出来る最後の日。

ぶれーきが他部署に移り、サンドバックが他部署に移り、出喪鳥が去り(戻ってきたけど・・・)、ろくまんが去り、べろむーちょが東京へ行き、癒しが去り、そしてピエールが去る・・・

寂しい、せつない〜、悲しいなぁ〜。
入社した時の私の好きな格好良い「大人たちの背中」は気がつけば遠くに見えなくなってしまった。

たすきを受け取った私は、どうすればいいのだろう?

ピエールさんのこれからが素晴らしい未来で溢れている事をただ願う。

Posted by せくしぃ at 18時22分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

2006年02月27日(月)

SWING SWING SWING [No Music, No Life > 音色]

新しい発見をまたひとつしてしまった。
簡単に言うとそれは新しいジャンルで、
マンネリ化していた私にどでかい風穴を開けてくれた。

29年目で目覚めたそれはJAZZと言う。

パピーが昔から聴いていたのだが、全く興味がなくて、橋にも棒にもかからなかった。。。

しかし1年と少し前のある日、英会話のPARTYで私の隣の席にいた男性が持ってきていたクリスマスプレゼントはワルツフォーデビーというアルバムだった。

そこから私の数奇なJAZZへの傾倒は始まる。
あれから1年と少々、ようやくCDも30枚を超え、勉強に余念もない。
寝ても覚めてもJAZZ三昧、PIANO JAZZ最高っ!


ちなみに、私の隣に座ったその男性とは一生涯の付き合いになるだろう、彼と出会えた事は私の財産になり、この歳でこんなに感性の逢う人と出会えた事を嬉しく思うよ。

3月18日
大阪ブルーノート
小曽根真BIGBAND「NO NAME HOSES」
セカンドセット

参ります♪



Posted by せくしぃ at 18時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

オールディーズ [No Music, No Life > 音色]

いきつけのお店(河原町寺町)は日替わりが¥650。はっきり言って死ぬほど美味くてお徳だ。

ハンバーグはデミ・おろし・煮込み
豚系はブタキム・豚しゃぶ・生姜焼き
鳥系はディアブロ(マスタード風)・赤ワイン煮込み・から揚げ・南蛮・トマトソース・野菜巻き・カレーetc
ドリアにピラフにオムライスにカレー
1周年はビーフシチュー、月1でクリームシチュー

生きている限り一度は食べておいたほうがよいだろう。


この店のマスターが先日、誕生日を迎えた。
相棒のけんちゃんと一緒にプレを探しに行って悩んだ挙句にCDを贈った。

浜田省吾「Sand Castle」

中学生の頃、親友の92と聴きまくったこのアルバム、時代錯誤で今ではなかなか聴く機会もないがやっぱり体が覚えてる、たまに聴くとごっつ泣けてくるし、ソラで唄えるのが恐ろしい・・・

---
ああ、もしもこの愛に、形があれば、伝えられるのに、
偽りのかけらも、なかった事を・・・

---
寂しさにたやすく恋に落ちた、
二人の夜を重ねることにためらう事もなく・・・

---
愛と言う名のもとに無くした、無邪気な僕の笑顔も・・・


あぁ、泣かす。
おぉ、泣かす。
俺を、泣かす。

Posted by せくしぃ at 17時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

卒業 [No Music, No Life > LESSON]

スペルがわからないので、無論タイトルは漢字だ!

先日は、真新しい出来事が何もないと書いたが、そうでもない。
6年間に渡って密かに続けていた英会話を卒業した。

ずるずるときてしまって最後の1年半ほどは完全に惰性だったが、それでもまぁ、楽しかったしおもしろかったし色々な人達とたくさん出会えたし、それがきっと私の財産なのだろう。

昔から卒業式でも他人の事なら感慨深いが、自分の事になるとなんでも割りと淡々としているので今回もそれほど感慨深いことはなかった。

それにしてもホンマあっと言う間の六年間だったなぁ〜

how are you? と言われて元気いっぱいに

はうあーゆー♪

と答えていたあの頃が懐かしい。。。

全ては想い出の中へ。

Posted by せくしぃ at 17時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

キャッチコピー [つれづれ]

”丸善”に続き”ブックファースト”が無くなって「河原町の本屋 is DEAD」と嘆き悲しんでいたのだが・・・

BALビルに工藤淳さんの本屋さん、即ちご存知「ジュンク堂」が入るという情報を入手した。

ヴァージンレコードが無くなってからというもの、中々足を運ぶ機会を失っていたBALなのだがこの建物はろくまんのパピーが絡んでいるのでそれだけの理由で好きだったりする。

マリアージュフレイルだったか、そんな名前の紅茶やさんとドレステリアだっけか、そんな名前の服屋さんと・・・なんてったって庶民派「無印良品」が入っている。
ミッドタウンには「Y’Sやマサキマツシマやギャルソン」(今でもあるどうか知らないが)という呼吸困難必死のフロアーなんかもあり、近年の閑散とした現状には物悲しさを覚えたものだった。

そして運命の25日、昼寝をすませた私は重い体を引きずって偵察に行く。
1Fのエスカレータから人人人。嬉しいような悲しい気分だ。
5F〜8Fまでが本屋になった新生BALへ押しかける人人人。
無印を素通りして辿りついた私を待っていたのはこれまた人人人。。。

凄い人だ

そして広いのだか狭いのだかギッチリと幅をとったブックシェルフなのでわりかし圧迫感がキツイ。しかし書物の数はかなり多い。
写真集のコーナーに行くと・・・
我らが蜷川実花・川内倫子から佐内正史、森山大道、アラーキーと中々品揃えが多い。これには驚いた。知らない写真家の作品もそこそこあり、嬉しくなってしまった。あっ、当然MOTOKOもあったよな。。。

洋書も多く、向こうのマガジンも充実している。難点は何故か漫画が立ち読みできたところ・・・(見間違いか???)
文庫の出版社もマニアックなところが多くて良かった。

で、当然お金を落としていったのだが、、、

白石一文「一瞬の光」
村上春樹「1973年のピンボール」

をGET♪

「陽気なギャングが地球を回す」が文庫になっているのは軽く許せないが・・・

そうそう、タイトルを見て思い出した。

「愚直な本屋さんですが本の多さが自慢です」

確かこんなキャッチコピーだった。。。

愚直

って言葉に無性に惹かれた

Posted by せくしぃ at 14時18分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

Violet for your furs [つれづれ]

友人の結婚式に行ってきた。

専門学校の仲間内では6組目・・・というか正確にはTOPで入籍して再び入籍という荒業であるのだ(笑)

嵐山はオルゴール館での挙式という珍しいスタイルで大阪組や滋賀組は早朝より出発しなくてはならず内心「なんでこんなところで・・・」と思っていたことだろう。

年明け早々の友人が失踪するという事件も一件落着し、久しぶりの9人勢ぞろい。
夫になったやつ、父になったやつ、もう皆が色々な方向を向いていて歩き出している。嗚呼昔とは違う、つまりは歳を取ったなぁ・・・なんて感慨深く思ったりもした。

肝心の式はというと・・・正直イマイチコンセプトがわからないところがあったのだが新郎新婦の幸せそうな顔を見て嬉しくなった。人の幸せって良いものだ。。。

早く結婚したいなぁ(笑)

式が終わって今は亡き専門学校前へ、、、出会って干支が一周するこの年に集合写真が撮れてよかったな。

緊張からか部屋に帰るとぐったりで飯も喉を通らなかった・・・最近疲れが溜まりすぎているせいか、ぐっすり眠ることも出来ずに暗闇の中を思わずCDを取り出して流した。

曲送りしていると
「Violet for your furs/コートにすみれを」が流れてきた。

なんだか泣きそうになった。


Posted by せくしぃ at 14時04分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年02月21日(火)

・・・。 [つれづれ]

ストレスフルに近いのである。
おまけにド風邪で・・・
なかなかペンも進まない。

働く以外に何もしてないので、書くネタがないじゃん!!!
どうしてくれよう。。。

@JAZZにどっぷり
A安田美沙子にどっぷり
B・・・続かない
C・・・おうぅ
Dなんてこったい

スランプは続くよ。。。



Posted by せくしぃ at 19時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

2

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プロフィール

せくしぃ

経理部

せくしぃ

孤高の吟遊詩人、永遠の性少年
好きな言葉は「青春」
尊敬する人「スナフキン」
趣味「JAZZ・インテリア・放浪・スラング英会話・プチ写真家・読書読漫・スポーツ評論家・己コーディネート・様になるカフェ大人チックなBAR・京都徘徊」
将来なりたいもの「サムライ魂を持った外人」

PHOTO(もっと見る

レストルーム

レストルーム

我眼鏡男子也

我眼鏡男子也

せくしぃのR25

せくしぃのR25

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2006 SANDY-JP.COM All rights reserved.