bandman@zooのリードボーカリスト(の筈)でありバンマス(の筈)の私、 「せくしぃCRAZY」さまが、限りなくプライベートな日記を赤裸々に綴ります。 ここは大人のページだから18歳未満禁止よん♪

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2006年05月05日(金)

高槻JAZZスト [No Music, No Life > 音色]

じぃだぶりゅうに突入。
今年はなんとか暦どおりに休めることになった、、、万歳。

一人の時間がなくてイライラしている事を彼女に伝えて号泣させてしまったりと、低調な昨今だったが、、、
ただいま衣類の入れ替えと掃除とコタツの片づけがすんでお部屋は随分綺麗になりました、やっぱり一人の時間は大切だなぁ。。
ビールを飲みながらバグスグループを聴いています、あぁ・・・最高♪

さてさて、高槻はJAZZストリートへ行って参りました。
もはやJAZZ以外は受け付けない体になりつつある昨今。
音楽教室への申し込みも無事済み、これからはJAZZメンとして生きていきます。。。
しっかし恐るべし高槻市、こんな恐ろしいイベントをするとは夢にも思わず。。。

とっ、とにかく素晴らしかった!

秋吉敏子さんや越智順子さん、川嶋哲郎さんに岸ミツアキさん、ルータバキン氏にウォーレンバッシー氏、おっと忘れてはいけない古谷親子。。。
それ以外にもたっくさんのアーティストがあちらこちらでスィングしてる。

ベストアクトを紹介しておこう。。。

三位 Oleo/ The Real Jazz Quartet

高架下で盛り上がっていたカルテット、ドラマーがよく見えないがウッドベースと息がぴったり、このベーシストがなかなかちょい悪な感じでグー。そして「次の曲はソニーロリンズのオレオをやります」と言ってはじまったこの曲。とても良い演奏でした♪ちなみに演奏終了後に驚きサプライズ、なんとドラマーは7歳・・・

二位 My one and only love/ 川嶋哲郎グループ

ふらりと現れぷらーっと吹き始めふらふらとお茶を飲み、メンバー紹介して去っていく、川嶋哲郎という人はそんな感じで(笑)見ていて飽きない。ただし演奏はヤバイ。きれまくってる。。。この曲がはじまるや否や友人のけんちゃんが「あっ、マイワンアンドオンリーラブや」というとあのフレーズが・・・
甘い、、、、、すげぇ、、、、、やばい・・・・・
サックスはやっぱりテナーです。。。

一位 Fly me to the moon/ 越智順子witht高岡正人トリオ

この人をなめていた。。。ウッドベースが静かにうなりはじめて彼女のボーカルが入るとゾクゾクした・・・
なぁぁぁぁぁぁんて格好いいんだ!!!
久しぶりにそんな音楽を聴いた。。。

Posted by せくしぃ at 15時10分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2006年04月22日(土)

JAZZ名盤 [No Music, No Life > 音色]

アート・オブ・ザ・トリオ Vol.4:ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード

アート・オブ・ザ・トリオ Vol.4:ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード

1.オール・ザ・シングス・ユー・アー
2.憧れ
3.ナイス・パス
4.ソーラー
5.ロンドン・ブルース
6.アイル・ビー・シーイング・ユー
7.エグジット・ミュージック (フォー・ア・フィルム)

ロンドンブルースがもう最高だ、グレナディアのぐぃぐぃぐぃっと唸るベース、オープニングは完全に彼のものだ。
しかし後半のブチギレピアノは何度聴いても血沸き肉踊ってしまう。
ラストのレディヘのカバーも、痺れる。。。

もっともお気に入りのアーティストだ

Posted by せくしぃ at 16時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

コルトレーン祭り [No Music, No Life > 音色]

もう多分どこにも帰れないんだろうなとさえ思う。
そう、私が辿り着いた音の終着点、それがJAZZ。

ビルエヴァンス
ミシェルペトルチアーニ
ブラッドメルドー
キースジャレット
ウラジミールシャフラノフ
エンリコピエラヌンツィ
マイルスデイヴィス
ミハエルナウラ
ジョーチンダモ
セロニアスモンク
山中千尋
小曽根真
ソニークラーク
そしてジョンコルトレーン

まだまだかじりたてなので偉そうなことは何一つ言えないが、主に聴いているアーティスト達だ。。。

ピアノJAZZ以外にもようやく管楽器の良さに触れ、毎日がまさにコルトレーン祭り。。。

こいつはすげぇぇぇ。。。



Posted by せくしぃ at 16時42分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2006年02月27日(月)

SWING SWING SWING [No Music, No Life > 音色]

新しい発見をまたひとつしてしまった。
簡単に言うとそれは新しいジャンルで、
マンネリ化していた私にどでかい風穴を開けてくれた。

29年目で目覚めたそれはJAZZと言う。

パピーが昔から聴いていたのだが、全く興味がなくて、橋にも棒にもかからなかった。。。

しかし1年と少し前のある日、英会話のPARTYで私の隣の席にいた男性が持ってきていたクリスマスプレゼントはワルツフォーデビーというアルバムだった。

そこから私の数奇なJAZZへの傾倒は始まる。
あれから1年と少々、ようやくCDも30枚を超え、勉強に余念もない。
寝ても覚めてもJAZZ三昧、PIANO JAZZ最高っ!


ちなみに、私の隣に座ったその男性とは一生涯の付き合いになるだろう、彼と出会えた事は私の財産になり、この歳でこんなに感性の逢う人と出会えた事を嬉しく思うよ。

3月18日
大阪ブルーノート
小曽根真BIGBAND「NO NAME HOSES」
セカンドセット

参ります♪



Posted by せくしぃ at 18時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

オールディーズ [No Music, No Life > 音色]

いきつけのお店(河原町寺町)は日替わりが¥650。はっきり言って死ぬほど美味くてお徳だ。

ハンバーグはデミ・おろし・煮込み
豚系はブタキム・豚しゃぶ・生姜焼き
鳥系はディアブロ(マスタード風)・赤ワイン煮込み・から揚げ・南蛮・トマトソース・野菜巻き・カレーetc
ドリアにピラフにオムライスにカレー
1周年はビーフシチュー、月1でクリームシチュー

生きている限り一度は食べておいたほうがよいだろう。


この店のマスターが先日、誕生日を迎えた。
相棒のけんちゃんと一緒にプレを探しに行って悩んだ挙句にCDを贈った。

浜田省吾「Sand Castle」

中学生の頃、親友の92と聴きまくったこのアルバム、時代錯誤で今ではなかなか聴く機会もないがやっぱり体が覚えてる、たまに聴くとごっつ泣けてくるし、ソラで唄えるのが恐ろしい・・・

---
ああ、もしもこの愛に、形があれば、伝えられるのに、
偽りのかけらも、なかった事を・・・

---
寂しさにたやすく恋に落ちた、
二人の夜を重ねることにためらう事もなく・・・

---
愛と言う名のもとに無くした、無邪気な僕の笑顔も・・・


あぁ、泣かす。
おぉ、泣かす。
俺を、泣かす。

Posted by せくしぃ at 17時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

卒業 [No Music, No Life > LESSON]

スペルがわからないので、無論タイトルは漢字だ!

先日は、真新しい出来事が何もないと書いたが、そうでもない。
6年間に渡って密かに続けていた英会話を卒業した。

ずるずるときてしまって最後の1年半ほどは完全に惰性だったが、それでもまぁ、楽しかったしおもしろかったし色々な人達とたくさん出会えたし、それがきっと私の財産なのだろう。

昔から卒業式でも他人の事なら感慨深いが、自分の事になるとなんでも割りと淡々としているので今回もそれほど感慨深いことはなかった。

それにしてもホンマあっと言う間の六年間だったなぁ〜

how are you? と言われて元気いっぱいに

はうあーゆー♪

と答えていたあの頃が懐かしい。。。

全ては想い出の中へ。

Posted by せくしぃ at 17時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2006


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

せくしぃ

経理部

せくしぃ

孤高の吟遊詩人、永遠の性少年
好きな言葉は「青春」
尊敬する人「スナフキン」
趣味「JAZZ・インテリア・放浪・スラング英会話・プチ写真家・読書読漫・スポーツ評論家・己コーディネート・様になるカフェ大人チックなBAR・京都徘徊」
将来なりたいもの「サムライ魂を持った外人」

PHOTO(もっと見る

夕焼けサイクリング

夕焼けサイクリング

I LOVE NY

I LOVE NY

I LOVE NY 6

I LOVE NY 6

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2006 SANDY-JP.COM All rights reserved.