HOME | TOPICS | WHAT'S NEW | ABOUT | MAPS | LUNCH | HOT LINE | LINKS
お買い物探偵団 『寺町編』 1997/10/23
 

 京都のDOS/Vお買い物事情は厳しい。1時間 もあれば関西最大級の電脳街「日本橋」へ行け てしまうアクセスの良さが災いしてか、大手の 京都出店もPCX-TOWN、J&P、DOS/Vパラダイスと 少なく、世界に名だたる京都と言えども、電脳 事情は地方都市の域を脱していない。ソフマッ プ、T-ZONE、ツートップあたりにぜひ京都出店 を考えていただきたいなどと思っている京都市 民は私だけではあるまい。(でもそれだけ出店 されると、日本橋までお出かけする楽しみが半 減するかな?)

 さてそんな京都の紹介であるが、京都には古く から電気店街として有名な寺町通りがあり、パ ソコンショップも大半がここに集まっている。 余談だが、「寺町」という名は秀吉が政策的に この通り沿いにお寺を誘致したことから名付け られたそうだ。だから今でも電気店やパソコン ショップと並んで、たくさんのお寺の門が見え るあたりが京都らしくて趣きがある。今日はこ の寺町を中心にショップ巡りをするとしよう。

 阪急河原町駅を西側から出たところがすぐ寺 町通り電気店街(「でんとぴあ」という名前が 付いている)の北端だ。まずは南に下がってす ぐのところにタニヤマPC-WORLDがある。ここは 地元で随一の老舗家電店タニヤマムセンが出店 しているパソコンショップであるが、タニヤマ ムセン自身は、このPC-WORLDの筋向かいに6階 建ての巨大な総合家電の本店を持ち(ここも5 階がパソコンフロアになっている)、また少し 南下したJ&Pの隣にもC-Zoneというどこかで聞 いたような名前(^^;のこれまたパソコンショッ プを持っている。寺町通りのホンの300mほどの 間に3店舗も営業しているという何とも凄い話 だが、いずれの店も売れ行き好調のようで、さ すが京都ではタニヤマ強しって印象を受ける。 PC-WORLDは4階まであり、1階がパソコン本体、 2階が周辺機器とサプライ、3階がMAC、4階 がソフトという構成で、タニヤマ一の品揃えで ある。1階のデスクトップPCと2階のデジカメ の展示数は寺町随一。4階の壁一面を使ったカ タログギャラリーはとっても便利だし、LAN関 係やソフトウエア(特にエデュテイメント系) の品揃えも素晴らしい。今日は入手困難なNTT- TE東京のルータMN128-SOHOやIBM 9.5mm厚1.6GB HDD(Librettoにピッタリ!ほっ欲しい)など がさりげなく置いてあるのが目についた。う〜 ん、さすがだ。

 タニヤマ本店の隣にあるニノミヤムセン(こ こも3階がパソコンフロア)のパソコンショッ プであるPCX-TOWN京都寺町店が、ここからもう 少し南下したところに(筋向かいから移転して) この春オープンした。1階の雑誌・書籍コーナ ーは充実していて、いまやJ&Pを凌駕している と言っていいだろう。2階はパソコン本体と周 辺機器がところ狭しと並んでいて、アイテムは 豊富。値段のほうもニノミヤだけに期待大で、 輸入物以外のパーツを探しているなら要チェッ クのお店だ。

 次に見えるのはOAシステムプラザ京都店。狭 い店内にゴチャゴチャっとパソコン本体や純正 品やらが並ぶ、バルク品はあまり扱ってないに もかかわらず怪しい雰囲気のお店だ。アイテム 数は少ないが、在庫がなくても全国のチェーン 店から在庫情報を集めて、取り寄せてくれるの が魅力だ。DOS/Vパーツも一応あって、1台組 み上げられる程度のパーツ各種は置いてある。 今日見つけた面白かった物は5インチベイ用の 温度計。摂氏表示もちゃんと出来るものだ。  さらに南に下がったタニヤマC-Zoneの隣にあ るのが、寺町1番の老舗かつ最大店舗のJ&P京 都寺町店だ。京都では、とりあえずここに来れ ばなんでも揃うという安心感がある。今年に入 って、MAC売場と書籍コーナーが向い側のJ&Pア ップル館に移転したので、より広大な売場面積 になった。

 寺町最南端に位置するのは、DOS/Vパラダイ ス京都店。寺町唯一のDOS/Vパーツショップだ。 価格のほうは日本橋なんかの同店よりちょっと 高めだが、お店のネームバリューと最新のパー ツ類が揃っていることで、輸入系パーツはここ で買うって人は多いんじゃないかな?寺町に来 た時はチェックを欠かせないショップだろう。

 さて寺町を一巡したところで、その他の地区 のショップを見てみるとしよう。

 烏丸丸太町を西に入った府庁前にあるのが、 老舗のDOS/VパーツショップP-CAT。パーツショ ップとしては正統派の印象のあるお店で、どの パーツにしても売れ筋をハズす事なく無難な品 揃えだ。値段も手頃で、京都のパーツショップ としてはプライスリーダーと言って差し支えな いだろう。今日もMillenium IIやMystique220 のバルク品はここでしか見ないし、24倍速IDE CD-ROMドライブ(Panasonicのバルク)が\13,000 というのにはビックリした。

 そのまま西へ西大路通りまで行くと、PCX- TOWN円町店がある。寺町店と似たような店構え で、展示商品数もなかなか豊富。さすがに輸入 パーツなどはないが、安定した品揃えと価格で 北区・右京区の住民にはとても重宝するパソコ ンショップだ。

 円町から西大路通りを南に四条通りまで下が ったところが西院。ここにはJ&P京都1番館と DOS/VショップのCMD都電気がある。J&Pは、ジ ョーシン京都1番館の3階1フロアだが、売場 面積がかなり広いので、寺町店に見劣りしない 十分な品揃えだ。地下にオーディオの老舗河口 無線とCD・LD売場があって、個人的にはなかな か楽しめるビルである。

 四条通りを挟んでJ&Pの筋向かいにある、CMD 都電気は店名からも想像できる通りもとは電気 屋さんで、今でも電気屋稼業は現役だそうだ。 DOS/Vパラダイス、P-CATと並んで京都3大 DOS/Vショップ(今私が命名^^;)の1つで、置 いてあるアイテム数は決して豊富とは言い難い のだが、定番から怪し系まで一通りカバーして いるのでじっくり見る価値があるお店だ。他店 ではどこも切らしていたPentium IIもしっかり 在庫していたり、WWW、X'fer、Coffee Break (!?)などと書かれたボタンが10数個テンキーの 上に並んだ妙な104キーボードや、なすび型の 某超有名マウスのそっくり版など、今日も怪し さ満点の商品が見受けられた。やっぱりここは 目が離せない。

 まだほかにも京都市内にはパソコンショップ が点在するのだが、今回は紙面の関係で割愛す る。詳しくは私のチームで運営しているホーム ページ「寺町電脳マップ (http://web.kyoto- inet.or.jp/people/ys40420/teramachi_map.ht ml) 」を参照して欲しい。

 こうして見てみると、京都のショップもそれ ぞれ個性あるし、思わず欲しくなる掘り出し物 も結構あったりして楽しめるなぁ、、、って、 文頭に書いた事と違う意見になってしまったが (^^;

 
Written by いわちゃん
 
注意
この文章は、1997年8月下旬に書いたものです。
また、ここに掲載しているものは原文で、ASCII DOS/V ISSUE誌に掲載されたものとは若干違ってます。
Copyright(c) 1996-2000 SandY All Rights Reserved.