HOME | TOPICS | WHAT'S NEW | ABOUT | MAPS | LUNCH | HOT LINE | LINKS
寺町探訪記『MAC編』 1997/11/09
 

 今日(97年11月9日)寺町を訪れました。絶好の秋日和で修学旅行生の姿も見受けられ ました。寺町も修学旅行の自由散策のコースになっているのでしょうか。大阪日本橋 と異なり日曜日といえども各店はそれほどの混雑はなく、ゆっくりと買い物ができま した。もっとも今日は冷やかしだけでしたが、私は主にMacintosh関係の店を見て回り ました。

 ニノミヤPCX Mac館ではPowerMacintosh 4400/200 (standard model)が164, 800円、PowerMacintosh 4400/200(graphic model)が194,800円でした。寺町ではこの あたりの価格が標準のようですね。このPowerMacintosh Private Seriesは付属ソフト が結構充実しており、ファイルメーカーProやクラリスワークスなどウインドウズ・ユ ーザも名前くらいは知っているソフトが付属しています。Standard modelとgraphic modelとの違いは単に付属ソフトの違いだけで、基本性能には全く違いはありません。 ただ、二次キャッシュがオプションになっていたり、(通常PowerMacintoshでは標準仕 様の)イーサーネットカードが付属しないなどやや中途半端なマシンではあります。ま た、Macintoshではあまり馴染みのないEDOのメモリモジュールを搭載しています (DOS/Vユーザはお馴染みなのでしょうが)。最大メモリは160MB(標準32MB)まで搭載可 能ですので、ほとんどのユーザの要求は満たすはずです。CD-ROMドライブにもAT/PC互 換機用のコンポーネントを使用するなどして低価格を実現した製品です。二次キャッ シュとメモリを増設しても20万円前後とお手軽な価格です。極めてコストパーフォー マンスにすぐれたマシンです。上位機種のPowerMacintosh 7600/200は234,800円でし た。モニタはソニーのCPD17SF9が69,800円、三菱のRD17Vが64,800円、ナナオのE55Dが 94,800円でした。ニノミヤMac館は狭いスペースですが、多くの人が来店しており盛況 でした。価格の方も店員と交渉すれば十分値下げが期待できそうです(値札にもそう書 いてあるのです)。

 次にOAシステムプラザ2号店(Macintoshを扱う店・以下0A2)へ回りました。こちらで はPowerMacintosh 4400/200 (standard model)が153,999円、PowerMacintosh 4400/200 (graphic model)が182,999円でした。おまけにヒューレット・パッカードの プリンタが付属していました。PowerMacintosh 7600/200は229,999円でした。 PowerMacintosh 7300/180は179,999円でしたが、この前機種の周波数だけの違いで 他のスペックは全く同じ)はなんと138,000円でした。この機種は ドーターボード交換によるアップグレードが可能です。最新のG3というCPUを搭載した ドーターボードに交換すれば現在最速マシンのPowerMacintosh 9600/350に匹敵するマ シンに変身させられます。PowerMacintosh 9600/350は50万円位していますが、 7300/166+G3ドーターカードでも30万円くらいです(後者にはグラフィック・アクセラ レーターカードが無いなどの細部の違いはもちろんありますが)。

 J&PではPowerMacintosh 4400/200 (standard model)が168,000円、 PowerMacintosh 4400/200 (graphic model)が198,000円でした。PowerMacintosh 7600/200は230,000円でした(0A2より1円高値)。また、PowerMacintosh 7300/180は 184,000円でした。ミニスカートのお姉さんがしょんぼり立っていましたが、彼女が何 のために立っているのか(セールスプロモーションのため?)聞きそびれてしまいました (このレポートを書くため必死に値段を記憶していたのです。年のせいかめっきりと記 憶力が落ちました)。

 それで昼飯をTERAMACHI工房(いわちゃんのお勧めですね)というJ&P Apple館の斜め 向いにあるレストランへ入りました。サービスランチが750円とお手軽なので寺町に行 くときはよく利用している店です。内装も一昔前のジャズ喫茶の様な雰囲気で、タイ ムトリップした気がします。京都には以前はこんな感じの店が多かったように思いま す。

 そのあとタニヤマPC Worldへ行きました。この店は最近できたような気がするので すが(違ったらごめんなさい)、3階がMacintoshのフロアです。今や落ち目のAppleに 1フロアを割くとはなかなか太っ腹な店です(Macユーザとしては嬉しいですが)。価格 的にはJ&Pとほぼ同水準です。もう少し品ぞろえがあればさらに良いでしょう。Mac互 換機を置いていたのが印象に残りました。通常この規模の店ではそこまで手が回らな いと思うのですが。また、Appleが互換機メーカーに(Umaxは別として)基本OSのライセ ンスの更新をしないことを決定した現在、はっきり言ってMac互換機の将来はないも同 然ですから。でも他店と意識的に差別化をはかろうという方針なら消費者としてそれ は歓迎です。

 ということで今日の掘り出し物は、初心者・中級者向けにはOA2のPowerMacintosh 4400/200、中級・上級者には同じくOA2のPowerMacintosh 7300/166でしょう。

  Written by Haruhisa kato
Copyright(c) 1996-2000 SandY All Rights Reserved.